| Home | 展示会情報 | 設立趣旨 | センター概要 | 事業(活動)内容 | 会員システム | ブラジル情報 |

過去開催セミナー

  • 2013年1月28日(月)
    第一部 ブラジル自動車業界の動向と自動車部品業界の展望
    第二部 現地コンサルタントが語るブラジルビジネス成功の鍵

  • 2011年2月16日(水)
    第3回(入門編) 『日本企業にとってのブラジル ~進出企業の実態と今後の可能性~』

  • 2011年1月20日(木)
    第2回(入門編) 『ブラジルの主要産業と消費市場 ~他の新興国との違いは?~』

  • 2010年12月6日(月)
    第1回(入門編) 『今なぜブラジルか? ブラジルの今・真の姿』
HOME > セミナーのご案内

ブラジルビジネス情報センター(BRABIC)セミナーのご案内

世界最大140万人の日系社会が存在する親日国ブラジル。
2014年FIFA WORLD CUP、2016年オリンピックの開催決定により、さらに勢いを増す中間所得層1億2千万人の旺盛な消費意欲。

食の分野における日本食もその消費対象となっています。サンパウロ市内には700~800店の日本食レストランが存在し、日本食を扱う店を含めるとその数は1,000店にも及びます。消費拡大とともに健康志向が高まりを見せ、からだに優しい日本食は注目を集めています。

今回のセミナーは、ブラジル経済と日本食消費動向について元ブラジル味の素社長 酒井芳彦氏からお話いただきます。

ブラジルに関する情報収集をされている方から、具体的に進出を検討されている企業、さらには進出をしているが今後の方向性を見極めたい企業も含めて大変有意義な情報が得られる場になると思いますので、奮ってご参加ください。

13:30~14:30
ブラジル経済及び日本食消費動向について

   講 師 :  元ブラジル味の素(有)社長、元味の素(株)中南米本部長
           酒井 芳彦 氏

14:30~15:00 
日本食・日本酒購買ターゲットのサンパウロライフスタイル

   講 師 :  BRABICブラジル情報センター
           市川 恒 氏

15:00~15:10 
Alimentaria におけるテストマーケティング・視察ツアーの説明


15:10~15:20 
日本企業海外進出サポート事業の説明


15:20~15:30 
質疑応答



セミナー概要


  • 日程:
       2013年7月22日(月) 13:30~15:30(受付13:15~)  
  • 主催:ブラジルビジネス情報センター(BRABIC)
  • 共催:一般財団法人食品産業センター
  • 参加費:無料
  • 定員:100名
  • 会場:フクラシア東京ステーション 会議室L (〒100-0004 東京都 千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル5F)
  • 交通:東京駅・大手町駅B6出口直結、東京駅日本橋口徒歩1分
  • お申し込み方法:
        セミナーのご案内/申込票(PDF)

    ラピタサイトhttp://www.lapita.jp/、または上記PDFに必要事項をご記入頂き、BRABIC事務局(FAX:03-5909-8110)まで送信して下さい。

※セミナー内容、及び講師など事前の告知なしに変更する場合がございます事ご了承ください。





過去開催セミナー


  • 2013年1月28日(月)終了しました。
    第一部テーマ
    業界研修セミナー『ブラジル自動車業界の動向と自動車部品業界の展望』
       講 師 :  戦略コンサルタント:福山 スタンリー(クラレ・サウスアメリカ ディレクター)
    第二部テーマ
    マーケティングセミナー 『現地コンサルタントが語る ブラジルビジネス 成功の鍵』
       講 師 :  戦略コンサルタント:福山 スタンリー(クラレ・サウスアメリカ ディレクター)
               (株)クォンタム 代表取締役 輿石 信男


  • 主催:ブラジルビジネス情報センター(BRABIC)
  • 後援:駐日ブラジル大使館
  • 企画・運営:株式会社JTBコーポレートセールス、株式会社クォンタム

  • 第3回(入門編) 『日本企業にとってのブラジル ~進出企業の実態と今後の可能性~』【特別基調講演】
    2011年2月16日(水)終了しました。
    ブラジル市場は、欧米の巨大企業にとって大きな収益源であり、韓中企業もブラジルを重要な位置付けとしたグローバル戦略を取っています。第3回で、既にブラジルに進出している日本企業の実態と、日本企業にとっての今後の進出の可能性について取り上げます。
    特別基調講演:酒井 芳彦氏(前 味の素株式会社中南米本部長・理事/ブラジル味の素社長)
    ブラジル味の素の経営という実体験を通じて得た、ブラジルビジネス成功のノウハウを語って頂きます。


    第2回(入門編) 『ブラジルの主要産業と消費市場 ~他の新興国との違いは?~』
    2011年1月20日(木)終了しました。
    第2回セミナーでは、順調なブラジル経済を支える国内の主要産業と、旺盛な消費を見せるブラジル消費者の特性について、他の新興諸国市場との比較を交えてお伝えいたします。だけでなく、経済も中国からブラジルへと注目が移行しつつある中、第1回のセミナーではIOCも認めた「今」のブラジル経済に焦点を当ててブラジルをご紹介します。


    第1回(入門編)『今なぜブラジルか? ブラジルの今・真の姿』:
    2010年12月6日(月)終了しました。
    2016年オリンピック開催地としてリオデジャネイロが選ばれました。オリンピックだけでなく、経済も中国からブラジルへと注目が移行しつつある中、第1回のセミナーではIOCも認めた「今」のブラジル経済に焦点を当ててブラジルをご紹介します。