| Home | 展示会情報 | 設立趣旨 | センター概要 | 事業(活動)内容 | 会員システム | ブラジル情報 |

過去開催セミナー

  • 2013年1月28日(月)
    第一部 ブラジル自動車業界の動向と自動車部品業界の展望
    第二部 現地コンサルタントが語るブラジルビジネス成功の鍵

  • 2011年2月16日(水)
    第3回(入門編) 『日本企業にとってのブラジル ~進出企業の実態と今後の可能性~』

  • 2011年1月20日(木)
    第2回(入門編) 『ブラジルの主要産業と消費市場 ~他の新興国との違いは?~』

  • 2010年12月6日(月)
    第1回(入門編) 『今なぜブラジルか? ブラジルの今・真の姿』
HOME > 展示会情報

展示会レポート  FEICON BATIMAT視察報告(2013.3)

FEICON BATIMAT(建設産業の国際展示会)
19ªFeira Internacional da Industria da Construção


開催時期(期間) 2013年3月12~16日
開催時間 火~金曜 10:00~19:00 / 土曜 9:00~17:00
会場 アニェンビー展示場(サンパウロ州 / サンパウロ市)
当日入場料 R$ 55.00
前回規模 85,000 m2
出展者数 1,030社
ビジター数 130,000人
ホームページ http://www.feicon.com.br/


(写真はクリックで拡大)

FEICON BATIMATは南米最大の建設・建築関係の展示会。



水処理関連企業の出展が目白押し。
今年のブラジルの水処理業界は活況を呈している。


ティグレ
ほとんどイメージだけで具体的には、製品展示をしていなかった。



AMANCO
もともとブラジルのメーカーだったが、最近メキシコの財閥のメキシケンに買収された。



FORTLEV
ブラジルの水処理関係で有名な大手企業。
近年の製品、受注状況についてヒアリング



その他
住宅建設ラッシュを受けて鼻息が荒い様子。




工具販売大手 VONDER
主に建築資材・ホームセンターなどの量販店向けに製品を販売。
海外からの調達(MD)担当者と面談




工具販売大手 WORKER
全商品OEM対応してくれるメーカーと付き合っている。