| Home | 展示会情報 | 設立趣旨 | センター概要 | 事業(活動)内容 | 会員システム | ブラジル情報 |

過去開催セミナー

  • 2013年1月28日(月)
    第一部 ブラジル自動車業界の動向と自動車部品業界の展望
    第二部 現地コンサルタントが語るブラジルビジネス成功の鍵

  • 2011年2月16日(水)
    第3回(入門編) 『日本企業にとってのブラジル 〜進出企業の実態と今後の可能性〜』

  • 2011年1月20日(木)
    第2回(入門編) 『ブラジルの主要産業と消費市場 〜他の新興国との違いは?〜』

  • 2010年12月6日(月)
    第1回(入門編) 『今なぜブラジルか? ブラジルの今・真の姿』
HOME > 設立趣旨

設立趣旨

近年ブラジル経済は著しい成長を続けている。
ブラジル国内消費拡大が堅調であることに加え、4年後の2014年にはFIFAワールドカップ、6年後の2016年にはリオデジャネイロで夏季オリンピックが開催されることもあり、その勢いはとどまるところを知らない。
このような状況下において、北米・欧州はもちろんのこと、中国・韓国等東アジア諸国がブラジルとの経済的な関係を強化する流れはさらに高まり、それらの国々からブラジルへ進出する企業は急激に増え、ビジネスは顕著に拡大している。
一方、残念ながら日本は全体的にその流れに乗り遅れているのが現状である。

その背景には、日本国内ではブラジル現地の情報入手が難しく、特に個々の専門分野となると情報収集すらおぼつかない事に起因する。
日本国内の経済が低迷を続ける中、海外に新たなビジネスの場を求めたり、提携先を模索する業界や企業は多いものの、ブラジルは、距離的にも経験的にもなかなか一歩を踏み出すことが難しく、特に中堅・中小企業においては、これまで機会を逃した例が多く見られた。 

そこで、BRABICが企業にとって障壁となっていた事項に対してソリューションを提供することで、ブラジルという新しいビジネスフィールドに各社がビジネスの地歩を固める支援をし、その結果、業績向上に役立てていただくことを目的とするものである。
そして、最終的にはこれまで大企業・製造業中心だった日本とブラジルのビジネス関係の裾野を、サービス業及び中堅・中小企業にまで広げることに貢献したいと考えている。

その第一歩として、BRABIC発足を記念して、12月6日(月)に、新宿アビタス会議室(新宿マインズビル15階)において、『今、なぜブラジルなのか? ブラジルの今』をテーマとした講演会を、駐日ブラジル大使館後援のもと開催する。